【僕ヤバ】96話感想 映画の撮影開始!離れていても心は繋がる山田と市川

感想・考察

『僕の心のヤバイやつ』Karte.96「僕は後ろめたい」感想です。

豚野郎、いったい何者なんだ…!

とばっちりで市川に強く否定されて涙目のおねえが可哀想…

どこから情報が漏れるか分からないからね。仕方ないね。

映画の撮影開始

広島で映画の撮影がスタート!

冒頭の山田母とのやりとりにニンマリしてしまう。普段から娘のことをよく褒めてあげてるんだろうな。

共演する俳優・片岡健さんはダンディーで大人の魅力たっぷり。

つい涙を流してしまった山田のシーンも彼の一声でOKカットに。

山田の心の不安を見抜くあたり、さすがベテラン俳優。

良い人だな〜と思ってたら愛人28人発覚は笑ってしまう。多すぎやろ。

「全員本妻」は嘘じゃないんだろうなと謎の確信めいたものを感じさせる。

さすがに山田に手は出さないだろうが、母が危なかったってこと!?

豚野郎は誰?

市川は離れた地から「大丈夫」とエールを送る。山田の安心したような表情で、しっかり伝わったのが分かる。

「見て応援」と言いつつ画像保存目当てで、山田のSNS見に行くのはウケる。

中学生男子にとっては建前は大事なんですよ…!

しかし山田、市川家の玄関の写真をアップするのは迂闊では!?

案の定目ざといオタクがいつもの場所と違うのを見つけちゃってるじゃん。

あらゆる投稿にコメントを残す豚野郎、いったい何者なんだ…

めっちゃ病んでるけど、大丈夫?

プロフの「食事制限」や「またタクシースルー」から、81話で登場した香田ニコちゃんの可能性もあり。

豚野郎が男オタなら、山田の身に危険が及ぶ可能性あるから、ニコちゃんの裏アカだってことで安心したいな。

ところで桜井のりお先生、限界オタクの解像度が高すぎるんよ。Twitterでよく見るやつ。

離れていても

「市川の心に触れた気がしたからかな」

離れていても、山田と市川の心は繋がってる。夜の何気ない会話が、山田の撮影にも影響を及ぼしたんだ。

「無駄なことなんて一つもない」にうんうんと頷くばかり。

いや〜〜〜改めて良い関係を築けてるなと。

ほっこりしたあとに、しっかり片岡健のスキャンダルで落としてくるのはさすが。

「また片岡さんと共演できるように」と純粋に目指してた山田が不憫。

限界オタ・豚野郎もしっかりショック受けてるし…

市川の「勝手に終わらせるな〜〜〜〜〜」はまさにその通り。

食われてない!食われてないから!

次回は2週空けての更新。7巻や記念すべき100話で何かしら作業してるのかも!?

通常の更新ペースが続いていたので、何はなくともお休みしてくださっても良いなと思います。

僕の心のヤバイやつ【特装版】 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
桜井のりお (著)、200万部突破の陰キャ少年&陽キャ美少女の
極甘両片想い青春スクールラブコメ!!

関連記事・リンク

【僕ヤバ】95話感想 お泊まり後の朝…からの花見!ラストの衝撃が強すぎる
【僕の心のヤバイやつ】ツイヤバまとめが配信!Twitter公開ショート漫画・小ネタが収録!
感想・考察カテゴリーの記事一覧
僕の心のヤバイやつ | マンガクロス

コメント

タイトルとURLをコピーしました